労働者計画

日本人労働者の減少を目の当たりにしている今、正社員の働き方の現状を見直すとともに
外国人労働者を積極的に雇い入れることで、企業のグローバル化を計りつつ
優秀な人材の確保・育成を促進する。

◎計画期間

・平成30年11月1日~平成35年10月31日までの5年間(期間延長あり)

◎達成目標

①外国人労働者を現地に直接面接に行き、面接した本人を日本の組合より雇い入れすることで、採用条件を明確にする。

②外国人労働者が働きやすい環境作りを心がけ、住宅の手配及び私生活の充実等をサポートしていく。

上へ